【Amazon】売れた!!まずは「納品書の印刷」をしよう!

悶々とした今日だったのに

100年に1人のバレエダンサー引退公演を見に行き感動していたら

休憩時間に予想外の嬉しいmailを受信!!

今回出品したAmazonで、初売れました!!!

わ〜い!わ〜〜い!!

Amazonさんの手数料をのぞいての売上げは1,600円ほど

これから送料を引き1,440円

これから仕入れを引き700円 ←利益

もっと値下げして この利益を500円にしても良いのかもしれません,,,と思っていたここ3日ほどでした。

・・・もんもん

とりあえず帰りの地下鉄でAmazonさんからのメールを読み配送の手配をしないと!と

f:id:monchi88:20151217020028p:plain

まずmailの1にあったのは「納品書の印刷

これに従ってやります♡

・・赤下線の、出荷通知をすると購入者に代金を請求するんだ。

というのを購入者立場的にはAmazonからのmailはしょっちゅう来るから、配送手配完了!のmailしか気にしてなかったので、改めてAmazonの代金回収タイミングに目がいきました。

mailにある「注文管理」画面をだす

f:id:monchi88:20151217020250p:plain

「注文」→「注文管理」をクリック♥︎

右のアクションのところに「納品書の印刷」とあります!

こちらをクリック♥︎

f:id:monchi88:20151217020302p:plain

この左側のポップアップがでて、納品書になっておりこのまま印刷できます

上の緑枠でかこっている点線 ・・・・

この点線の上は 配送先(=購入者住所・氏名)の記載があるので

この点線でチョキチョキと切って、下の納品書部分を同封して配送します。

というのが全うかと思います(^-^)

・・Amazonで最近買物した時に同封されてくる 感じの良さそうな参考になりそうなプレーンなものと手の込んだものの納品書を保存してあったのをいくつか照らし合わせたら、ひとつこの納品書を使用していて、点線できっているのがありました♡

↑しかしながら

ひとつこの納品書を使用していた。 ということは!

他の所は、社名や自分の住所などの記載ある納品書を同封されているということです。

大手はカラーで印刷してあったりもするし、このような白い紙に単にシンプル納品書印刷してあるところも同様です。

後々、自分スタイルで納品書作れて

その納品書の下に、一言メッセージなど記載できたらインク代のムダなく良いのかと思いました。

では次に 配送は何を使うかです!

今回は薄いので クリックポストにします!

☆そのうちの宿題

・納品書を自作する

Follow me!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする