【言葉】スティーブ・ジョブス の「そう!」と即共感したことば

久しぶりの投稿です〜♪♪

前は3月なんてビックリ三( ゚Д゚)

ちょっと今日は 気持ちが引き篭もり 落ち込み的になっているので
やっぱりじぶんの解消方法は こうしてアウトプットすることだな!
と 久しぶりに開ける機会となりました(^.^)

いやいや ネット物販のことなのに,,,,

つい最近仕事で読んだ記事が スティーブ・ジョブスの言葉だったんだけど

スティーブ・ジョブズはかつて、

スクリーンショット 2016-05-13 19.21.06

思い出を作る機会は、ブランドマーケティングの核心だ

と語ったことがある。

アップルは音楽、携帯電話、コンピューターを通じて顧客とのつながりを生み出すことにより、それを実現した。そして同社は今、(アップル)ウォッチとテレビ、決済サービスによってもう一度、同じことをしようとしている。

さすが!!スティーブ・ジョブス とすごーーーーーーーく深く共感させていただきました!!!

そんなに彼の凄さを感じたことはなかったし
本も 1冊プレゼンの威力を買っていながらまだ読んでないし(><)

しかしながら
さすが、スティーブ!! こーいうって本質を突いているわ
人間という生物そのものの本質だと思う

ちょうど、この記事を目にした2日ほど前に 表参道のAppleでApple Watchの説明を聞いたからかもしれない
こんなに共感できたのは(*^^*)

っていうのは
Apple Watch の話を聞いていて
すごーーーーーくときめいたの

よる帰宅して 改めて自分のことがわかったんだ
ブランドものや みんなが欲しいと思っているのもにお金を払うのではなく
じぶんは、ワクワクするものや 体験できたり 思い出として残るもの に対してお金を払うんだな やっぱり( ̄ー☆

ここ最近40を目の前にして
じぶんのことが やっと見えてきた自分

ちょうど 今日堕ちていたのも ここ2〜3ヶ月前に同じようにはじめてじぶんの不感症に気づいたんだ
,,,,不感症 といっても とってもうれしい! とかの気持ちのことね,,;^^

このApple Watch の日に自分の価値観を認められた ことで自分を知れたのも1つ

その2日後に、このスティーブの言葉

思い出を作る機会は、ブランドマーケティングの核心だ

もう まさしくじぶんの価値観と同じ(☆。☆)

と さすが!スティーブ と自分目線でなりました!
& 本当に 思い出がブランドマーケティングの核心 なんだろうと思います

うんうん

はやくスティーブの本よもーーー

この映画見たいなあ・・
なんともすでに終わったみたい(☆。☆)
Netflixでやってほしいぞ!

じゃ

Follow me!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

PAGE TOP