【ツール】Amazon販売用ツールの最高傑作「アマトピア」

みなさま こんにちは!

書きたい時は けっこうたくさんあるのですが
なかなか 記事にできない面倒さ。
サクサクっと 下書きなどに貯めたりしておくことにしよ〜

かなりじぶんの日常の忘備録になるので このblog気に入ってます(^ ^)じぶんにとって便利

先週?くらいに 偶然昨年メルマガをしって取り始めた
東大生院生? のshuheiさんのメルマガで
彼が 新たに開発した Amazon販売に適したツール
アマトピア の発表紹介がありました。

一番の特徴は
誰かの紹介 でないと使用できないということ。
・・料金 を払う以前に、申込むことすらできないということです。


理由は・・・

だからこそ
なるべく身の回りの人や
関わってくれた人だけでも
成功してもらいたいと思ってます。

物販はどうしても
ライバルとの戦いになる所があります。

おそらく上位2割の人
しか安定して稼げません。

最高の機能まで高めて
知り合いか知り合いの知り合いにしか
使えないようにする。

そうして使っていない人との
差をつけてなるべく
多くの人を上位2割に押し上げる、
ことが目的です。

もっと 具体的に言うと

経済は
需要と供給と言ってしまえば
それまでなのですが
自分が使っているものが
30人くらいまでしか許容できない
スペックしかないのに
100人のユーザーを抱えているような
ツールだとしても
それに気付ける人はわずかです。

ちゃんと 使ったからには稼げるようになる可能性を増やして欲しく
それが 現実に可能な範囲でしか 販売しない。ということですな。
まさしく、これは物販の基本。

リアル物販 であれば当然のことながら
ネットビジネス?の世界では、システムを作って多くの人に販売して収入を得る。
という考え のみが唯一の基本ベースになってしまっている。

という傾向が多いのではないかな? と思います。
そこで販売者は、ちゃんと使用している人は稼げているし
ちゃんと使用できるようになるまで 一生懸命やらねばならぬ。とか発言するのではなかろうか?!?(p_-)と思いますわ〜

→ じぶんが11月から入ったスクールも まさしくこーいう考えの人が運営してます
まさかこんな人だとは思わなかったけど、ツールを作れる という強さを改めて実感し、購入した分は元を取らないとと思い、逆に反撃心でやる気でいますWW

shuheiさんは、その可能性の範囲を
できる限り、じぶんと縁のあった身近な人に絞りたい。
身近な人から幸せになってほしい。と思われているのがよくわかります

じぶんは shuheiさんを偶然
なにか検索していた時に blogを発見し
ちょっと読んで

「この人って まとも。しかも賢っ」

と思い、
そうそうに初心者向けには開催しない
基本、セミナーというものを開催しない
shuheiさんの 昨年女性向けにバイマのやり方のセミナーを開催した時に
参加させていただきました!

しかも、それも無料で
30名ほど集まっていたと思います。女性のみ。

しかも、あやしいネットビジネス系の教材よく購入してます。
とか
ネットビジネスで いけいけな人とか知ってます。
とか
いうような女性は ほぼいなかったように思いました(^ ^)

shuheiさんが できる人。
というのは メルマガを数回読めばすぐに理解できるかと思いますが
メルマガはこちらから登録できます^^

shuheiさんだからこそ
船原さん とはまた別な感じ リアルな人として
わたしは信頼できると感じました。

アマトピア

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-17-20-12

このように 申し込みたいものだけ払って利用できる

という便利さです。
しかも、顧客フォローとか無料だけど とってもいいみたいです!

このランキング管理者の方も1位に選んでいて
その理由も記載されています。
・・検索してて偶然発見。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-17-20-31

このような 自分が必要とする国のAmazonのキーを使用して

日本、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペインに対応

に対応してるんですよ!

これもすごいですよね。
アメリカだけでない。

この方だからこそなんだろうなぁ・・・と

いかに勉強する時間を取るか。

を毎日考えている感じだから
それが今までの彼を作ってきたんだろうなぁ・・ と思いますわ。

わたしもちょっと
検討してみようと思います。

質問送ってみよう。まずは。
ちょっと こういうツール自体を使ったことがないからわからないこと多いので(・・;)

shuheiさんの今までの記録を今晩読んで勉強してみます!

彼の記録だからこそ
勉強する気になります。

こーいう人になりたいです。

・・・ちょっと 信者っぷり がじぶんでこわい´д` ;
そんなんじゃないんだけど,,,,,いやいや 信じてることは大きいぞ。

😳

Follow me!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 西村祐人 より:

    初めまして。西村と申します。ブログ読ませていただきました。
    アマトピアにすごく興味を持ちました。
    筆者さんはアマトピアはご利用になられていますでしょうか。
    お返事お待ちしております。

    • twinkle より:

      西村さま
      こんにちは。はじめまして。
      現在Amazonでの販売をしておりませんため、アマトピアは購入も使用もしていません。
      感想がお伝えできず、お役に立てなく恐縮です。

      開発者のシュウヘイさん自身は、物販業界の人 というジャンルだけでなく
      仕事をする人としてずば抜けて優秀で信頼できる方と思います。
      直接の問い合わせなどもよいのではないかと思います。

  2. より:

    アマトピアをご紹介いただくことは、できますか?

    • twinkle より:

      南さま

      コメントありがとうございます!

      アマトピアを購入しておりませんため、ご紹介はできません。
      お役に立てず申し訳ありません。